カップヌードルミュージアム池田大阪に行って来たよ!

体験

カップヌードルミュージアム池田大阪

に行って来たよ!

こんにちは!

だいきちです

この間、知り合い家族と知り合い家族のおこちゃま達(4歳と2歳)と一緒に大阪府池田市にあるカップヌードルミュージアムに行ってきました!

じゃじゃん!

正式名称は

「CUPNOODLES MUSEUM 安藤百福発明記念館 大阪池田」

行ってから初めて知りました

関東人からするとたしか横浜にもカップヌードルの博物館あったよね?と思いましたが

池田の方が全然先でした

そして入館料はなんと無料

早速中に入ると

ズラーッと今までのインスタントラーメンのパッケージがなんと800種類も!

隣には

チキンラーメンの研究小屋の再現

中はこんな感じでした

写真には写っていませんが、おこちゃま達はこれに夢中

HPで調べてみたら「マジカルテーブル」というそうです

画面にはインスタントラーメンに関するクイズが出されていました

おそらくクイズの意味はわかってないだろうけど、楽しそうだったのでよし!

さらに奥に進むと、見えてきましたお目当てのこれ!

「マイカップヌードルファクトリー」!

簡単に言うと自分好みのトッピングを入れてオリジナルのカップヌードルが作れる!

早速カップを300円で購入

こんな自動販売機で買いました

表と裏

まずはこの無地のカップヌードルのカップにデザイン落書きをしていきます

その後、デザイン用のペンがあるテーブルに移動(案内の係の人たちがすごくいい感じでした)

早速デザイン!

センスなし(笑)

絵を書くのは難しいなと感じつつ次のステップへ

スタッフのお姉さんと一緒にインスタントラーメンを入れたら

次はスープとトッピングを選んでいきます

スープは4種類、トッピングは12種類!

そこからスープ1種類とトッピングは4種類だけ選べます

これがめっちゃ迷う!

結局シーフードスープをベースに販売されているものには入っていないものを選びました

ひよこちゃんナルトというものもあって子供たちはそれを大量に投入していました(笑)

具材を入れたら蓋を閉める工程です

蓋を閉じたら

シュリンク包装というカップヌードルならではの包装をしてもらって完成です!

空気入れで空気をパンパンに入れてお持ち帰り用完成!

土曜日で割と混んでいるような感じだったけど、全部で40分くらいでできました!

ちなみにマイカップヌードルファクトリーとは別に

「チキンラーメンファクトリー」というのもあります

こちらは小麦粉からチキンラーメンを作れるそうです

注意点としては

①未就学児はできません!

②めっちゃ人気なので予約必須です!

チキンラーメンファクトリーはカップではなく、袋麺になるので個人的にはマイカップでよかったかなと思います

ちなみにこんな感じでした

他にもNHK「まんぷく」(モデルが安藤夫妻だそうです、知らなかった)のコーナーがあったりと

とても楽しめました

今回は車で行き、駐車場が満車でどうしようとも思いましたが周りにコインパーキングがたくさんあるので停めるのにはあまり苦労しないかなと思いました(記憶があいまいですがそこまで高くはなかったと思います)

滞在時間としては1時間半くらい?そこまで大きくないのでささっと見学できます

休日に子どもを連れて気軽にどこか行きたいという方にはオススメです!(子どもでも楽しめます!)

だいきち

コメント